10月もお疲れ様でした



10月も終わりました。郵便局では年賀状が売り出されていて、ラジオからは年賀状を書こうと宣伝が流れています。すっかり年末モードとも言えそうです。

10月を振り返っての現状から、11月をさてどうやっていこうかと考えたとき、まず「ちょっと休もう」と頭に浮かんできました。目まぐるしく頭も体もフル回転だったので、そう思ったのです。進むのではなく、ちょっと立ち止まろうとね。ガンガン突き進んで行くでは、大切なことを見落としていそうですから、じっくり腰を据えて周りを見渡すのです。

そうやって11月を過ごし、12月には来年につながって行く行動をしていきたいですね。来年の話をすると何とやらと言いますが、あれこれと考えていかなければ。ふふ。日銀が再び量的緩和に踏み切り、政治はお金の問題で混沌としてきました。社会の同行もきちんと注視しなければ、庶民に関係ないと思っていても、遅れてその状況が襲ってきそうです。いい状況が巡ってくるといいなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会をつくっていくのも、僕の仕事だと思っています。もっと高見を目指していきたいと思うのも、大有りです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!