柿が豊作



柿が豊作です。のびやかにひろがる田園風景の中に、柿の木がちらほらとあることに気付きます。そのどれもにたわわに柿が実っているのです。我が家の唯一の柿の木にも実がついています。

知人に譲ろうと思って、さっそく畑にでかけました。いざ真下に行ってみると、想像以上に多く実っていることに驚きます。我が家だけでは到底食べきれません。うぐ。ここのところ毎日、食卓には柿、 柿、柿です。うまいからいいんですけどねー。

そんな柿は一体いくらで売れるのだろうかと、ふと商売っけが出てきたので調べてみました。まあ、当然1個だけで売っている訳は無く、箱売りが王道です。2000円から5000円くらいの価格帯ですね。安くて1個100円。高いのだと1個500円くらい。すると、一本の木にだいたい200個くらい(もっと少ないかも)実っているので、ざっと2万円の売上です。売るつもりはないので、ただの想像です。でも、来年(確か1年おきに実がなると聞いたので、再来年かな)にでも売ってみようかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。柿だけで生活して行くのなら、柿の木が100本でも少ないですね。500本で1000万円かあ。どれくらいの土地が必要なんだろう。想像するだけでも農業の大変さがわかります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。