予定を作る



旅行の日程を決めました。どうだろう、二ヶ月くらい前に、ちょっと休みを取って旅行でも行こうときめてから、やっと決まりました。次から次へと欲が出てくるから、まだまだ子供だなとも思いましたね。

いざ、旅行の日程が決まると、目の前がぱっと開けました。その日までの人生で、やるべきことが明確になったような気分です。仕事をこう進めて行き、クライアントに一言断りを入れようとか、準備として新しく鞄を買おうかとか、旅行先のスポットやおいしい物を事前にチェックしなければとか、不測の事態が起きた場合にどうすべきか、などと、その日までにやることが次々に出てきます。ふうー。

人生は予定の繰り返しなんだと思うのです。この日までにこうしよう、この日にあれしよう、と決めることで、生きる歓びや価値がさらに出てくるのではないでしょうか。小説家になるんだ、と決めたなら、作品の完成日を決めてから、ただひたすら書いて行くのもそうですね。今の僕は、その完成日を決めていないから、書くことができていないんです。もしくは、小説家になろうという決意が本気じゃないんだな。予定を入れなくても、人生は知らん顔して過ぎて行くから気を付けたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。というわけで、旅行までにやることが多そうです。旅行後の仕事もちゃんと取りにいかなければ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!