稲刈りGO



日曜日。親戚に手伝ってもらって、稲刈りを行ないました。もう少し後がいいかなとも思いましたが、この後の作業が詰まっているので決行です。

終始において、子供たちはキャーキャーと騒いでいました。どうやら冬眠まじかのカエルや、バッタやクモを見つけては声を高らかなにあげているじゃないですか。無邪気だなあ。暑いとか、疲れたとか、素直に文句も言うし、まあ、素直だなあ。

でも、なんだかんだ言いながらも、ちゃんとできることをやってくれたので助かりました。叔父として、とても嬉しかったですしね。普段、運動をあまりやっていない大人たちには、いい運動になったと思いまーす。親はまだ元気で何よりです。うん。米作りは、家族に良いコミュニケーションだってもたらしてくれるんだと気づきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さあ、脱穀して、JAに納品です。今日もいい日でした。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!