電話の受け答え



問い合わせしたいことがあり、いくつかの行政機関に電話し続けた一日でした。ふうー。メールと違って、気を遣う面もありますね。何を話そうか事前に考えるのもメールと違いますね。

電話応対の印象で、気持ちの入り方が随分と変わります。ああ、丁寧な対応だなと感じると、とても気分がよく、電話後も素敵な余韻が残ります。二度と電話するか、なんて思いませんもんね。なおかつ、敬語がうつくしいと、感心します。

考えてみると、僕自身も相手に好意をもってもらえるように、ひとつひとつ丁寧に言葉を選んで話しています。相手を慮っていると気付きます。声の調子で、この人はどうしたいのかなんかもわかりますよね。メールやSNSじゃあ、味わえない感覚です。飲食店などの商売上の電話応対は、きっと売上に左右されると思います。なんか感じ悪いなあ、と電話越しで思ってしまうと、その店に行きたくないものです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分は滑舌が悪いことにも驚きました。電話を切る際、しつれいいたます、なんて言っちゃうもんね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!