クルマの運転



クルマで名古屋市へ出かける用事がありました。大都市の名古屋は、地元からずいぶんと近いのですが、活動拠点が変わってからはめっきり遠ざかってしまいました。めんどくさいというよりも、要が無いというのが当てはまります。で、今日はその要があったわけなんですね。

名古屋の街の変わりようについて語りたいところですが、移動中に見かけたことをブログに書きたいと思います。簡単にいってしまえば、下手な運転のクルマが威張っている、ってことなんです。国道を走っていて、すぐ前のクルマがウインカーを出さずに右折レーンにいました。横着なクルマだなとおもって眺めていたんです。で、今度は、ウインカーを出さずに左折しようとして、危うく自転車をひきそうになっていました。

その運転手は、周りを見ていないんでしょうね。だから、ウインカーを出さないし、自転車を見落としていた。おれが、おれがの運転で、ただ威張っているだけ。残念ながら、そういう運転手が多いのが現実です。クルマの運転に、運転手の人柄が出ますよね。私は乱暴な運転をします、というステッカーを貼るのも一計かな。不審者に近づかないと同じで、乱暴なクルマにも近づかない、としたいです。

今日僕のブログにお越しくださりありがとうございます。子どもの頃、クルマはウインカーを出さないと曲がれない機械だと思っていました。いっそのこと、そんなシステムを取り入れてください、自動車メーカーさん。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。