顔を売り込む



自分を売り込むために、もっとも大切なのは、顔を売ることです。あいつ、どっかで見たな、よく顔を見るな、などと思ってもらえるようにならないといけません。

そのために、やらなければいけないことは明確で、行動していろいろな場所に顔を出すことですよね。その場に居る、というシンプルな結果です。で、もっと大切なことは、顔を出して、その場で何かを真剣にやってこその結果なんですよねー。ただ顔を出しただけじゃあダメなんです。適当に何かをやっていくだと、もっとダメです。自分の存在をフルにアピールしなければいけません。

とかく、何かの集まりに顔を出そうとする人は多いと思います。けれど、真剣じゃない人がほとんどかなと感じます。その場で、斜に構えている人が目につきます。スマホを通して、向こうの人ばかりに気をかけていたら、その場に居る人はちょっと迷惑ですよね。目線を上げて行動したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何かをやったつもりになってしまう、これは自分では気付きにくいことだと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!