プレゼントに本を選ぶ



身内の誕生日プレゼントに、本を贈っています。いつからやり始めたのか、よく覚えていませんが、毎年続いています。自分で選んだ本をプレゼントしています。

もうね、いろいろ、あれこれ考えて本を選んでいます。時には、何度も本屋に足を運んで、自分が納得いくまでプレゼント選びに時間を費やしています。贈る相手を想って選んでいると、とても幸せな気分になりますよね。

本選びのポイントに重きを置いているのが、少しの未来を感じられるかどうかということ。この本を読んで、上を向いて歩いてほしい、という感覚でしょうか。この本を読むと、もっと成長できるのかも、という願いを込めて選んでいます。だから、プレゼントを贈るときは、勝手に緊張しています。喜んでもらえると、やっぱりうれしいのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。じゃあ、自分の誕生日に、どんな本を贈るのか。うーむ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。