イベント会場で旧友と会う



昨日に続いて一宮市体育館で開催された「ジャパン•ヤーン•フェア」へ取材に出かけました。主に、学生によるテキスタイルのプレゼンテーションを聞きにいったんです。さすがに二日目だったので、取材ソースは少なかったけれど、うれしい偶然もありました。

なんと高校時代の友人に会ったのです。それは本当に偶然でした。僕は、出展している知人に声をかけてから帰ろうと思ったのです。で、そのブースへ行ってみると、友人が少し向こうから歩いてくるのです。なんか似てるなあと思いながらも、僕はその友人ではなく、知人に声をかけて挨拶しました。でも意識だけはすぐ近くを通ることになるであろう友人に向けていたんですね。そしたら、こっちを見ているじゃありませんか。やっぱり、しっている友人でした。すぐに声をかけられずにごめんなさい。

昔話に花が咲く、というのは今日みたいなことを言うのだと確信しました。懐かしい話で時間が流れるっていいものですね。それにしても、体はこそばゆかったですね。もちろん、照れくささもあります。お互いに社長という立場で語り合えたのもうれしいです。高校時代とは違うんですからね。今日一番の収穫でした。取材で動き回った結果に、旧友と巡り会えるなんて、何だか励みになります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会から目をそらしちゃあいけないなあ、と感じます。頑張っている人がいるから、社会は回っているのです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!