お酒のチカラ



お酒には良い面も悪い面もあると思うのです。このブログで悪い面をつらつらと書くつもりは無くて。その良い面をちょっと考えてみました。今夜、久しぶりに仲間と一緒に飲んだことがきっかけです。

一番の良い面は、やっぱり酔った勢いで話せる、ということではないでしょうか。自分の思っていることを何とか伝えたいけれど、なかなかうまく伝えられないし、そのきっかけがない、という場合があると思うのです。そんな時、お酒が入ったことで話し出せるかもしれないのです。気持ちの中で、化学反応がおこる感覚でしょうか。スイッチが入るのですねー。ここだけの話、という秘密めいた話題になります。

酔った勢いを借りたい場面も人生で多々あるかもしれません。男性が女性にプロポーズする、新規顧客に営業を掛ける、大事にプレゼンの企画書を仕上げるなど、もしかしたら、お酒のチカラを借りることでうまく行くのかもしれません。もちろん、世間体としてはよく見られないのかもしれませんが、うまくいくのだったら必要なのではないでしょうか。お酒のせいにするのは全くの問題外ですけどねー。ふむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お酒とは、ほとほどの付き合いがいいですね。おいしくお酒が飲めるって、大人の最高の嗜好です。よーし、今夜は飲むぞ!といって、仲間と飲めることって、それだけで幸せだと思うのです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!