きっかけを振り返る



冷え込む日が続きます。手袋なしでは外を歩けないくらい、寒いですね。愛知県一宮市では、雪が降らないけれど、冷たい伊吹おろしが吹き荒れた一日でした。明日も引き続き冷え込みそうで、土曜には雨の予報です。

何かを始めるときは、そのきっかけを大切にしたいと思っています。読書の楽しさを知ったから自分でも書いてみようと思った、カズ選手に憧れてサッカー選手になろうと思った、あのときに優しくしてくれたから好きになった、自分の力で挑戦したいから独立したなどなど。振り返れば必ずきっかけや動機はあるものだと思うのです。うん。

そして、もうひとつ大切にしたいのが、どこを目指すかです。直木賞をとる、日本代表の10番を付ける、結婚して家庭を築く、海外に支店を出すなどなど。これらは夢や目標ですね。出発点と終点が決まれば、あとはその道程で足りないことをやっていけばいいんです。人は、わからないことの正体が分かると、強いですよねー。それでも結局何もやらない人が多いから、やった人が活躍していくのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何かをしなければと思い、ついつい先だけを見定めて焦っても中々ダメだと感じます。あれ、どうして始めようと思ったんだろう、と自分に問いかけていきたいですねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!