ぐんぐん無くなるスマホの充電



デジカメが壊れてしまってからというもの、スマホのカメラ機能で代用しています。スマホ1台で用が足りるために、スマホとデジカメを持っていかなければいけないというかさばり感はなくなりました。でも問題があります。

充電の減りがでら早い、ことです。たぶん、誰もがうんうんとうなづくと予想されます。例えば、3時間くらい、あるイベントを撮っているとします。ざっと50枚くらい撮るとします。すると、だいたい充電が半分ほどあっという間に無くなります。はあー。ずいぶんと電気を使うんですよねー。

スマホは元来、電話機能を主に使いたいと僕は思っています。なので、いざ電話しようとするときに充電がピンチだと、スマホを持つ価値が無くなってしまうのです。はい。だから、なんとかしなければと。その解決策はとても簡単で、新しくデジカメを購入すればいいのです。一眼レフカメラを欲しいけれど、鞄に入れて持ち運びしやすい薄型でも充分かなと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。デジカメを持っていると、とりあえず色々撮ってしまいます。すると、もっと良い写真を撮りたい、という欲が出るんですよねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!