近所の神社へお参り



そろそろ仕事モードにしなければ、と思っている方が多そうな日曜。明日から仕事始めというところが多そうですね。僕はちょっとだけ早く始めました。この差が大きいぞ、と声を小さくして言いたいと思っています。

年末年始の体調不良が回復して、ようやく近所の神社へのお参りが実現しました。毎年やっていることなので、どうにも落ち着きませんでしたが、これでやっと新年を迎えられた気がします。この近所お宮参は、ほんの3年くらい前から始めたことなんです。きっかけは何となくだったと振り返りますが、場所には理由があります。小学生の頃に遡りますが、集団下校の際に集合場所として使っていた神社なんです。みなさんもそういう経験があるだろうと想像します。

小学生の自分と向き合える気がして、とても気が引き締まるんですよねー。大人の自分は頑張っていますか、と声をかけられているのだと思うのです。はい。この神社に育てられたことは明白で、ニヤニヤして過去を思い返したりもします。いつの時代でも、神社は遊び場なのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜も冷えますね。いちのみやタワーパークマラソンに向けて、トレーニングを再開しなければ。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!