ニンテンドーDSに夢中



甥と姪が、ニンテンドーDSに夢中です。ひとりに1台の世代で、ゲームや通信会話(メールみたいなもの)で遊んでいます。当然、僕ら30代のゲーム機と比べたら、すべてにおいて進化していますよね。

すげーなーと感心するのは、難なく使いこなしている姿なのです。タッチペンを片手にキャーキャー言いながら楽しんでいます。僕らがツイッターやフェイスブックでつながりをもとめているように、あの子たちはDSで友達とつながってお互いの近況を話し合っているのです。で、見習わなければいけないのは、きちんと自分らしさを表現しているのだと思うのです。それに、ゆるいつながりだけで安心や満足しておらず、直接会っても仲良しなのです。

純粋な気持ちの差かなと感じています。あの子たちは、もっとおもしろくDSをつかいこなしたいという気持ちがありますよね。大人の付き合い、のような社会の縛りがありません。だから、表現する自由をうんと培って、大人になったら是非活かしてほしいと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ダブレットを通じて、あの子たちと遊んでいます。いろいろあり過ぎすので、大人としてしっかりと吟味していきたいですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。