石田衣良「池袋ウエストゲートパーク5」



IWGPシリーズの第5弾作品。石田衣良の代表シリーズ小説です。母親と一緒に果物屋を営む真島誠。何でも屋(ストリート誌のコラムニストでもあります)の周りには目が離せないトラブルがつきません。

「スカウトマンズ・ブルース」
ひとりのウエイトレスが悪質な勧誘の罠にハマってしまった。マコトは善良な風俗スカウトマンと手を組んでトラブルを解決していきます。

「伝説の星」
真島フルーツにヘビ革のレザージャケットを着た中年のスターが来店。その男が夢見るロックミュージアムの真実とは。

「死に至る玩具」
一千万個も売れたソウルディーヴァ人形「ニッキー・Z」は、中国工場の過酷な労働により生産されていました。姉を亡くしたチャイニーズの妹が正義を求めて抗議します。

「反自殺クラブ」
集団自殺をプロデュースするネット界の一匹のクモVS育英会で結成された反自殺クラブ。マコトは特別メンバーになり、集団自殺を止めに入ります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!