石田衣良「池袋ウエストゲートパーク4」



IWGPシリーズの第4弾作品。トラブルシューターの真島誠が活躍するストリートミステリー小説です。切れ味鋭い筆致で若者のリアルを見つめていきます。

「東口ラーメンライン」
元Gボーイズのラーメン屋が嫌がらせを受けているため相談を受けるマコト。情報屋ゼロワンの力を借りて営業妨害を突き止めます。

「ワルツ・フォー・ベビー」
マコトは心から誇りに思うオヤジに会います。不運にも通り魔に一人息子を殺されたジャズタクシー運転手だった。
「黒いフードの夜」

娼婦たちが消えた池袋に、14歳のビルマ人少年が現れます。違法デリヘルで売春を強要させる人物に脅しかけます。

「電子の星」
親友の行方を追うネットおたくが山形から上京。池袋の人体損壊秘密クラブの存在が明らかに。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。