5,000万円の金銭感覚



現東京都知事が、現金5,000万円を現役議員から借用したというニュースが騒がれています。たぶん誰もがその金額に、空いた口が塞がらないのではないでしょうか。借りる方も、貸す方も、その金銭感覚に驚かされます。銀行や信用金庫も驚いたことでしょう。

この借用騒動にはいくつかの謎がつきまといますが、その解決はマスコミにお任せします。僕としては記者会見を開いた知事の歯切れの悪さが気になり、どうしてもオリンピック誘致の姿と比べてしまい、大きな落差に少なからず悲しさを覚えます。あの歓喜はいったい何だったのかと疑問が出てしまいます。今回の借用騒動とオリンピックは切り離して考えないといけないのかもしれません。でも、現時点では都知事であるため、しっかりと説明していっていただきたいですね。

信頼を失うのは簡単なもので、今後の都政に大きなわだかまりができてしまうのは間違いないでしょう。もしかしたら、未来ばかりをみてしまい、足下がおろそかになってしまったのかもしれません。ひとつひとつの積み重ねが未来を築いて行くんですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。5,000万円って、何に使うんでしょうか。そして、現金で受け取ったというんだから、どんな厚みなんだろう。はあー、ため息が出ます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!