石田衣良「アキハバラ@DEEP」



TVドラマ、映画、マンガの原作にもなった痛快青春小説。

舞台は東京秋葉原。オタク青年とコスプレアイドルの6人が、裏秋葉原で会社を起こし、人工知能を持った無敵の検索エンジンを立ち上げます。名誉も金もいらない彼らに、ネット界の悪の帝王が興味を示しそのすべてを奪おうとします。オタクVS巨大組織の戦いが展開。

秋葉原の街並、空気感、溢れる人がはっきりとした映像につながる抜群の描写。オタク度数は最高潮です。コンピュータ用語は難しいけれど、あまり気にならないくらいグングン進んでいきます。

特定の街を舞台にした小説は、やはり石田作品が一番楽しいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。