70代の方と語り合う



ご縁があり、ご年配の方と話したり、一緒に農業やったり、地域活性化を考えたりします。やはり経験というのは素晴らしいもので、老いは恥ではないのだと痛感させられます。

ちょっとした勉強会からのご縁の方に取材する機会がありました。その方は、70代中盤で、まだまだお元気です。現在を語るのに、過去の経験から引き合いに出されるのでとても説得力がありますよね。昔はこうだった、と悟られると、ああそうなんだと思うものです。時代の移り変わりを見てきた方が、実際に目の前にいることを思うとても不思議です。この10年後なんかは、一体どう変わってしまうのかと想像すると、多少の怖さもありますよね。

逆にその方は、これからの話になると意気消沈されて、もう長くないからと笑顔をみせるのです。ご年配の方にとっては、過去が大切なんだろうな。生きてきたことが大切なのだと思うのです。子供たちにとっては未来が大切です。じゃあ、僕たち半ばはどうなんだろう。うーむ。どっちも大切ってことですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。世代を超えた付き合いが、人生をより豊かにするのです。同じ世代とばかり付き合っていちゃいけないです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!