やっと台風が去って行った



台風が猛威を振るって行きました。愛知県の豊橋市に上陸したとき、ここ一宮市は強風と大雨に晒されていました。そんな中、どうしても仕事で出かけなければ行けなかったので、だいぶ不安でしたがなんとか無事に済ませることが出来ました。

一宮市では、昼前に雨も上がり、昼過ぎには晴れ間がのぞいてきました。今回の台風は、速度が速かったようで、あっという間だったようにも感じます。

各地で川が氾濫していたニュースを見ました。京都の嵐山の映像は特に衝撃的でした。観光で訪れた渡月橋が濁流にのまれているんですから。突風が起こったところもあります。自然災害によって受けた被害が回復しないうちに、別の自然災害が起きているようにも思います。つまり、ずーと日本列島は自然災害に悩まされているように。防災や減災の備えだけではどうにも出来ない面が多くなっていそうです。貴社のインタビューの答えでよく聞く言葉が「こんなの今までに無かった」ということ。これからは、こういう自然災害が起こるってことでもあると思うのです。助け合って行くしか無いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。夜は一段と冷え込んできました。台風が去り、ぐっと秋が近づいたように感じます。気づけば、今日は敬老の日。ご高齢の皆様に感謝を申し上げます。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!