温水プールで泳ぐ



3年くらい前には、近所のコナミスポーツクラブの土日会員になって、ジム通いしていました。きちんと毎週行くことで、体が鍛えられましたね。筋肉もちゃんとついて、友達が驚いていたことを思い出します。

腰痛が再発したこともあり、体を鍛える環境、動かす環境を整えようと思い温水プールに行ってみました。再びジム通いでもよかったけれど、プールの方が軽い負担で体に良さそうだと思ったのです。前から行ってみたかったのもありますね。

実際にプールに入ってみると、これが大変。1時間泳いだだけでヘトヘトでした。どうやら動きに無駄があるようです。水中を歩いて、ビート板を持ちながら泳いだだけなんですが、もうぐったりでした。

平日の昼間にもかかわらず、ぼちぼちの人出でした。ご年配の方が多かったけれど、学生さん(水泳部か)もけっこういましたね。それぞれが目的を持ってきていますよね。僕はどう見られていたんだろう。たぶん、新参者というのは明白で、ちらちらと視線を感じました。まあ、ただの思い上がりかもしれませんが。全身を使うので、生きた心地がします。水中で体をのばす姿勢となるため、おのずと腰に良さそうです。大切なのは、続けることでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新しいことを始めると刺激になります。これはとても大切で、人生のスパイスとなりますよね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!