街で偶然の出会い



街を歩いているとき、本屋にいるとき、ご飯を食べているときなど、偶然に知り合いに会うとでらびっくりしますよね。そして、でらうれしいものです。そんなときって、言葉がなかなかうまく出てきません。あっどうも、みたいにしか言えず、ボキャブラリーが少ない奴だと自分を改めたくもなります。

一宮市役所の閲覧コーナーで資料を読みふけっていると、突然肩を叩かれました。ぎょっ、誰だ?あれっ俺悪いことしたかなと思いながら振り向いてみると、何と知り合いでした。どうも、こんにちは、という具合です。お昼時でもあったので、そのまま一緒にランチをとりました。
こういう偶然の出会いっていいですよね。自分の人脈が誇れますし、その偶然会った人との信頼関係も築けます。行動するからこその結果であり、パソコンの前でカタカタやっていてもダメなんです。街に出よ、という格言がありますからねー。たまに、妙に知り合いに偶然会う日がありますが、そんなときは胸を張って自分の人生が間違っていなかったと振り返りたいものです。
今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。一宮市内の温水プールを見てきました。水泳で体をケアして行きたいと考えています。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!