五感を使って生きている



ぐっと冷え込んできました。猛暑日と比べると、でら激しい温度差で、体がびっくりしています。ブログを書いている今は、ちょっと肌寒いくらいです。明日からまた、気温が上がるようですね。

昨日、岐阜県の板取キャンプ場でバーベキューを楽しんできました。ほぼ雨が降った中での食事でしたが、思いのほか楽しめました。それにしても、食べられないですね。炭火で焼いたおいしそうな肉や野菜が、お腹に入っていかないものです。年齢の積み重ねをどっぷりと感じました。ふうー。

自然は良いですね。川の水の冷たさを感じる、蝉の鳴き声を聞く、川のせせらぎを聞く、山の木々の緑を見る、自分で焼いた肉を味わう、ごはんの香ばしいにおいを嗅ぐなど、人間は五感を使って生きていることがわかります。もしかしたら、普段の生活では意識していないんだなと思います。自然に触れることは、案外、人間を見直すことなのかもしれませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自然に帰る、とはよく言ったもので、潜在的に導かれている場所だと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!