Macのハードディスクが壊れる



なんてこった!愛用していたMacBookが壊れました。PCデポさんに助けを求めて預けてきましたが、あえなくハードディスクが壊れているとのこと…。うーむ。その前兆がまったくなかったので、ただ驚くばかりです。事務所のウィンドウズを使って、早い時間にこのブログを書いています。

ハードディスクを直して、データ修復も可能のようですが、お金がかかります。約6万円くらいのようです。うーむ。そんなにデータを残していないし、ちょっと古い型なのでそろそろ変え時かなと思っていたので、修理に足踏みしているところでもあります。データのバックアップを、タイムマシーンでとっているけれど、半年前くらいのものです。

一番悩ましいのが、写真データです。アイフォトで管理していたので、一部は消えてなくなりそうです。まあ、新しいMacを買ってもいいかな。それにしても、本当に突然でした。データを整理して、パソコンを乱暴に扱った覚えはないので、やはり機械の寿命なんでしょうか。購入してから、8年くらいかな。今では珍しい黒いノートパソコンだから、自慢できたんですけどねー。データを入れたり出したり、削除したりすることは、パソコンにとっては大きな負担なんでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。こういったリスクを常に考えておかないといけないと痛感。地震に対する備えと一緒で、パソコンが壊れた際のリスク回避を念頭に入れておいた方が良さそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!