名古屋の夜は元気です



飲み会の幹事を引き受けることが多いです。たまたまかもしれないし、積極的かもしれないし、やる人がいなかっただけかもしれません。どうだろう、今までで一体何回しきって来たのか数えることができません。

やっぱり飲み会は幹事ありきだと思うのです。悪者になっても良いし、チャラ男になっても良いと思うのです。多少でも無理すべきだと僕は思っています。飲み会が盛り上がれば幹事の手柄だし、盛り下がれば幹事の責任です。何をやっても幹事が面倒を見なければいけないのですねー。

自分のためではなくて、参加者のためにやっています。これは正直なところです。自分のためにやってしまうと、どうもうまくいかないのが現実です。ふふ。誰もが多少のお酒で饒舌となり、楽しんでくれるんだから幹事としても面白いのです。幹事ができる人が少なくなって来ているようで、ますます僕の出番が増えそうです。腕を振るっていきたいと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。週末の金曜日は大勢の酔っぱらいで溢れていました。幸せですよね。飲みに行くこと以外でも、笑顔が溢れることを生み出していきたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!