コンプレックスが注目される



誰にでもひとつやふたつのコンプレックスを持っていると思います。もしかしたら、そんなものとは無縁という方もいるでしょう。僕もいくつかありますね。声が低い、肌が白い、ガツガツいけないなど、まあ色々と出てきそうです。悲しいけれど。

そんな中、ぽっちゃりさんが注目されていると雑誌「アエラ」で知りました。へえー。少し大きめサイズのオシャレ着が出て来ているようです。なるほど、そのラインはあまり無かったけれど、需要が多かったんですねー。ぽっちゃりさんだってオシャレしたいですよ。ぽっちゃりというコンプレックスが、見られ方を巧みに変えながら社会に浸透していったんだろうと思うのです。当然、その道は苦難だったに違いありません。

これからはそういうコンプレックスに焦点が当たり、コンプレックスを吹き飛ばそうという商品やサービスが受け入れられると感じます。ハゲだから、少ししょうがいを持っているから、という断念理由が減らせる社会になっていくといいな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。昔、コンプレックスとうバンドが出て来た時、でら刺激を受けました。ああ、コンプレックスって、もっと声を大にして言うべきなんだとね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!