地元密着の販売促進



雨を見ない梅雨ですね。梅雨入り宣言は誰がするものか良く知りませんが、ちょっと早かったのではと感じます。別に損得勘定の必要もないので気にしてませんが、空梅雨だと水不足になってしまうので困ります。

さて、青空が広がっているので、元気よく自転車で駆け回っています。けちくさくなったのか、まめになったのか、ショップでもらえるポイントカードや割引券、抽選券を保管して利用します。やってみると楽しいですよね。ポイントが貯まって行く楽しさがあるし、50円とか引いてくれるうれしさがあるし、何か当っているかもしれないと言うドキドキ感があります。

そうなると、同じショップに何度も足を運ぶことになります。その範囲が、自転車でも回れる範囲だなと気づきます。ちょっと遠出した場所で、ポイントカードをもらっても、中々もう一度行きませんからねー。単純に、地元に根ざした商売を考えるのならば、ポイントカードや割引券はやっぱり効果的だと思います。どうでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年は夏用の服を新調しようと計画中です。もちろん、古着でも充分ですね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!