まずは自産自消



僕たちが耕している畑は、景観としても貴重な島畑にあります。これは、田んぼの水がかりがよくないため、土地を一段下げるときに発生した土砂を盛り上げた島状の畑を指しています。今では珍しい農業景観です。

そのため、周りは田んぼだらけで、田植えシーズンのため一面が水に覆われています。ほとんどのところが、苗を植え終えているようです。田んぼの世話も大変で、農家さんは誰もが腰をおっているのですね。畑プロジェクトは、とくに期限があるわけではないので、いくぶん楽でもあります。

まずは農作業に慣れることが大切だと思っていて、それから本格的に野菜を育てて行きたいです。仲間を募ってやりたいですね。ありがたいことに、同じような境遇や考えの仲間ができています。地産地消をめざし、まずは自産自消に取り組みたいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!