ボーリングで国際交流



何人いるのか調べていませんが、地元の愛知県一宮市にも、海外から引っ越して来た外国人がいます。知人が、その皆さんを招いてボーリング大会を開催しました。目的は国際交流。僕はカメラマンとして伺いましたが、もうね、みんなが良い顔してました。なるほど、笑顔は世界共通なんですねー。

とにかくシャッターを切りまくりました。ストライクが出ると、黄色い歓声が飛び交うし、たとえミスってもドンマイなんです。かっこつけたり、背伸びする必要がないから、自分らしくプレーできるのではないでしょうか。

異国の地での生活には、一体どんな不安がつきまとうものなのか、想像するだけでもエールを送り出したい気分です。学校教育で英語だ英語だと押し付けている大人よりも、よっぽど国際交流しましょうと呼びかけている知人は立派です。僕よりもだいぶ先輩です。何もできていない自分が恥ずかしくもなった日曜日でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。顔を合わせてこそ交流ですね。ネットはそれを補助するツールだと確信しました。地元でできることは、まだまだたくさんありそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!