広告業界で15年の実績



広告業界に携わって、はや15年くらいです。これが長いのか、短いのかよくわかりませんが、もうしばらくの間は広告業界で働いていると思っています。

ソフト利用の拡大、ネット環境の整備などにより、誰もが広告を作れる時代です。仕事量が減っているのは明白なんですね。声を小さくして言いたいことは、もっとこうしたらいいのに、という広告が多いのです。広告は何を、誰に、どう伝えるのか、の3ステップです。これらを外さなければまず大丈夫だと思うのです。

クライアントから広告予算をもらって広告を作ってきました。僕自身のこれからは、自分で広告予算を作りだして、サービスや物を売って行きたいと考えています。でも、どんなサービスを売るのか、どんな物を売るのかが、うまく決まりません。夏ごろに、新プランが打ち出せるように頑張りたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何でもそうですが、新しいことへの挑戦はしんどいです。ここを抜け出さなければ何も生み出せないと思うのです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。