友人の結婚式に参列



この度は誠におめでとうございます。大変お日柄も良かった、友人の結婚式でした。たまたまでしょうが、僕のちょっとした気遣いがきっかけで、二人が出会い、そして結ばれたのです。キューピットとして、こんなにうれしいことはありません。何かしらの励みになりそうです。

もうね、結婚式や披露宴は、なんど参列してもいいんですよ。その場では、二人の幸せだけを見ていればいいんですから、こんなに素敵なことはありませんよね。今日の二人だって、サイコーにハッピーでした。晩婚化が叫ばれている現在、もっと結婚式への参列を増やせばぐっと改善されるのかもなと思うのです。

「おめでとう」もいいけれど、「ありがとう」という言葉も良いですよね。お父さんお母さん今まで「ありがとう」、いつも励ましてくれて「ありがとう」、今日は来てくれて「ありがとう」。たくさんの「ありがとう」も溢れていたと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新郎の友人は40歳で結婚となりました。誰が喜んでいるのかって、やっぱりその両親だと思います。そのことを一番良くわかっているのが、新郎です。親のありがたさがわかる瞬間がここにもありそうです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。