タマネギの種で稼ぐ



タマネギの種を一緒に作りませんか、という誘いを受けています。仲間と一緒に農業を学んでいるのですが、そのご縁で地元の組合から声を掛けてもらったのです。ありがたいことです。仲間内では俄然やる気で、じゃあどうやって進めていこうかというところです。

話を聞いてみると、きちんと利益が出ていてまわっているのです。そして、作業時間は比較的少なくて済むそうです。病気に気を付けながら世話して行ければ良いとのこと。問題は設備関係で、雨風をしのげるビニールハウスが要ります。この辺りは、引退された農家から借りられるかもしれないので朗報ですね。

ひとりでやるのなら無理だけれど、仲間と一緒ならやってもいいと思うのです。しかも、45歳以下の農業従事には、補助金が出ますし。聞けば、タマネギの種のシェアは日本全国で約3割もある組合です。おお、今のうちにいろいろ教えていただきたいです。人は食って行くために働きます。その食うものは、農業で作ります。農業に携わるのは、自然の流れではないでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。政府が農家の所得倍増計画を発表しています。その具体案はどんなのか気になるところでもあります。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。