衣替えシーズン



クールビズファッッションが今年は早目に登場するようで、衣替えの様相です。この時期に着るものは、けっこう迷いますよね。暖かいので薄着でも良いかなあと思うのだけれど、以外に寒かったりします。夕方からはぐっと冷え込みます。かといって、厚着してしまうと、周りに薄着が多くなっているので浮いた存在になってしまうものです。体調管理を考えて、厚着が良いと僕は決めています。

タンスにしまってある服を引っ張り出して、衣替えの準備をそろそろ始めています。ずいぶんと量があるけれど、着なくなったものが多いことに気づきます。どうして着なくなったのだろうか。手に入れた当時は、気に入っていたはずだけれど、気持ちの移り変わりなんでしょうか。一度着なくなった服を、再び着ることは滅多にないと思うのです。だから、リサイクルショプが流行るのですね。

着ない服、着れなくなった服を、いつまでもタンスにしまっておいても、もったいない。リサイクルショップに売ったり(売れないかもしれませんが)、フリーマーケットに出したりして、新しい服を揃えたいですね。理にかなったことだと感じます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。服は破れるまで着る、というのが僕のベーシックです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!