畑作業で筋肉痛



一日中、太ももの裏が筋肉痛でした。
あれ、どうしてかなと振り返ってみると、昨日の畑作業が原因でした。
久し振りに鍬や備中を持ったので、体が悲鳴を上げたんですねー。

人参とダイコンの種を植えて、春の収穫となるスケジュールです。
農閑期は、畑に出ることがまったくなかったので、約2ケ月ぶりでした。
ちょうど暖かくなってきたせいもあって、汗だく。
厚着していったのが失敗したくらいです。ふうー。

農業に携わり始めてみると、いろいろな声が聞こえてきます。
畑の守をしなければいけないが、体が動かない。
ひとりでとても管理できない。
年金だけでは食っていけないので、農業を学んでいる。
後継者を育てない、などなど。

やはり現場は真剣そのもので、いかに生産性を上げるのか努力されています。
あちらこちらでも畑に出てくるご年配が多いです。
無関心では生きていけない時代が必ずきます。
まだいけるうちに、何かしらの行動をとるべきだと僕は思うのです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
さて、どれだけの野菜が大きく育つのか楽しみです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!