リモコンの電池交換



リモコンの調子が悪く、叩いたりつねったりしますがどうもうまくいきません。
案外ボタンの下に入っている、ゴムが切れたと考えるのは単なる玄人思考のおごりでしょうか。そんなことはほぼないのが現実です。

で、ふと冷静に考えると、調子の悪い原因はすぐにわかります。
電池が切れかかっているからです。そう言うことってけっこうありますよね。
なんだそんなことか、と思うけれど、すぐにそれと気づかないから不思議です。
何かしらの欲が出て、調子が悪い原因を探そうとするのでしょうかねー。

案の定、電池を変えてみると、きちんと動くようになるのです。

ちなみに、充電式の電池はすぐに無くなってしまうのは気のせいかな。
フル充電できたぞ、と思って使ってみると、あれれという間に劣ってきます。ふむ。
充電式が一時注目されましたが、やはり一般的な電池が良さそうです。
備蓄するのも忘れずにやりたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
家電などを長く使おうとするのなら、電池交換は早めが良いのかな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。