暴風雪から思う教訓



暴風雪で尊い命が亡くなっています。
胸がつまります。自然の脅威がこういう形でも襲ってくるのですね。
とにかく北国のみなさんには、気を付けて!という気持ちが溢れ出てきます。

不思議だなあ。
東北や北海道では、冬に雪が降ります。
積雪は2メートルとか4メートルとか、壁になっている姿を目にします。
ここ愛知県では、そんな事態が起こることはまずありません。
広大なアメリカなら、あっちとこっちで天候が異なるのは何となくわかります。
けれど、狭い日本の北と南、それに中央で天気が異なるんですから。

島国だからこその特性なんでしょうか。
西側に大陸、東側に海が横たわっているのも関係がありそうです。
異常気象と片付けてしまっては、自然からの教訓が生かされません。
それは、原発建設や稼働も同じだと感じます。

もうすぐ、大震災は2年が過ぎようとしています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
地元で復興イベントを開催します。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。