一生現役の現実味



一緒にボランティアをやっている定年退職された方は
食っていけないから再就職先を探している、とおっしゃいます。

一緒に農業を学んでいる定年退職された方は
食っていけないから所有している畑や田んぼで商売を始めたい、とおっしゃいます。

色々な諸事情が絡んでくると思いますが
年金と退職金だけでは、やっていけないということなんです。
この現実に危機感を抱かずにいられませんよね。
実際に諸先輩方が、こうおっしゃるんだから、問題の根は深そうです。

悠々自適、という生活が一体どんなことなのかよくわかりませんが
悠々自適の生活はもう現れないのではないでしょうか。
そんなことを考えていると、テレビ番組では大金が飛び交っていました。
うーむ、テレビ界と世間のギャップが有り過ぎるなあ。

僕ができるのは、一生現役で生きていくために、
今から力を付けることだと確信しています。健康維持もね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
老後という考え方はたぶんなくなるんだろうと思います。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。