尾張一宮駅ビルで講演会



愛知県一宮市でも雪が降った週末、
東日本大震災に関する講演会を伺いました。
僕も手伝っている団体が主催したのです。

三十代以下の参加が少なかったのが残念ですが
たくさんの方にお越しいただきました。
講演内容は実際に被災された経験を元に話されていて
とても力がこもっていましたね。
写真と映像を見るに付けて、あらためて
その被害の深さが思い知らされます。

率直に感じたのは、僕は当事者じゃないんだな、ということ。
だから、何に向かっていったらいいのかわからないのです。
宮城県の被災地に行って、海辺の清掃に参加してきました。
仮設住宅で生活されている皆様とお話しもしてきました。
地元に帰って来てからも、募金などのできる支援に携わっています。
けれど、どうしてもね、わからないことが多いんです。
自分で勝手に抱えている問題の解決の糸口が
今回の講演で見つけようと思っていました。悔しいけれど
また、新たな問題が出て来ただけでした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
行政やマスコミ、ネット社会などに対する批判はちょっと寂しかったかな。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!