感謝の気持ちを伝えます 100



飲み会が無事に終わって、次の日からの幹事の役割は、参加の感謝を伝えて回ることです。合コンでは、飲み会をプロデュースした日にありったけの感謝の気持ちを伝えることが必要です。その日限りで、もう会えない参加者が少なからずいるためです。仕事や学業に関係した宴会の場合は、飲み会の次の日からでも職場やサークル活動で参加者と顔を合わせます。真っ先に飲み会に参加してもらった御礼を伝えるのです。御礼を言い過ぎて、悪く思われることは決してありません。飲み会で使用した会場は、幹事の行きつけになるように、今後において贔屓していきます。飲み会のご縁をさらに拡大して、別の飲み会で再度利用するなど、幹事御用達の会場とするのです。
幹事は飲み会の楽しい話題や笑える武勇伝で、仕事や学校生活、いつもの日常をさらに楽しんでいきます。磨かれた幹事のチカラで、次の新しい飲み会を盛り上げていくのです。

幹事は飲み会の参加者に 常に感謝の気持ちを抱くこと



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!