飲み会の三次会も付き合います 097



飲み会の二次会が無事に終了すると、ごく稀に三次会が催される場合もあります。幹事は余程の理由が無い限り、三次会にも参加します。三次会も二次会から引き続いて、有志だけの集まりになるため、率先して幹事を引き受ける必要はありません。
ただ、三次会まで突入すると、誰が幹事をやるのかとういう話は出て来ないものです。幹事は二次会の時と同じように、三次会の会場候補をあげられるようにしておきます。三次会に入ってしまうと、日付が変わり、終電も無くなってしまいます。帰る方法や宿泊先を決めてから三次会に入ります。さすがに体力的な勝負となるため、アルコールを控えめにするなどの体調管理に気を付けます。
幹事は、参加者全員が無事に家に帰れるように注意を払うのです。また三次会の会計も、徹底した割り勘で済ませます。三次会終了後も、幹事は参加者全員を見送ってから最後に帰路につきます。

幹事は三次会にも顔を出して 二次会までの人にならないこと



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。