忘れ物がないか確認する 090



飲み会の終了前に、忘れ物を防止するためにひと通りテーブル上を見て回って、ケータイやスマホ、たばこ、眼鏡などを忘れてしまわないよう参加者に声を掛けます。飲み会終了後の忘れ物確認は、サブ幹事や後輩にお願いしておきます。飲み会終了後の幹事の役割は、飲み会の参加者の移動を促すことであり、時間に余裕があれば忘れ物の確認を手伝います。
合コンの場合、「忘れ物しないように」と言いながら、先頭になって帰り始めて、忘れ物確認は各自に任せます。特に注意したいのが、傘の忘れ物と靴の履き間違えです。飲み会の行きがけに雨が降っていて、帰りがけに止んでいると、傘の忘れ物が多くなるため、「傘を忘れないように」と注意を促します。参加者が酔っていると、靴の履き間違えの起こる危険が高くなるため、「靴を間違えないように」と呼びかけます。
幹事は、参加者に気持ちよく帰ってもらえるように、忘れ物やトラブルの防止に取り組みます。

幹事は忘れ物を防止するために 声を掛け合うこと



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。