飲み会の終了を宣言する 089



飲み会は、幹事の「お疲れ様でした」「帰ろう」の発言で終了となります。陽気に盛り上がっている参加者がいても、飲み会の終了を告げながら割って入っていきます。
宴会の場合、上司や先輩、主役の参加者に締めのひと言をいただきます。飲み会の終了前に、「締めのひと言をお願いします」と頼んでおくのです。それが済んだ後、拍手で盛大に締めくくり、幹事は帰る準備を始めます。席から立ち上がって、店員に「ごちそうさまでした」と挨拶を交わしながら移動します。先頭になって会場の外に出て行くと、参加者がつられて出てくるのです。
合コンの場合、拍手する必要はありませんが、幹事は飲み会の終了を告げたら速やかに帰り支度を始めます。周りの参加者から「そろそろ帰ろうか」と問いかけられる事態が起こってはいけません。幹事は参加者の希望を見失わないように最後まで注意を払って、飲み会の終了を告げるタイミングを計ります。

幹事は終了宣言して 飲み会の区切りをしっかり付けること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。