恋が芽生えそうな二人に気を揉む 081



参加者が男性ばかりの飲み会ではあり得ませんが、男女関係に気を揉む役割が幹事にはあります。意気投合した男性と女性にとっては夢のような楽しいひと時となりますが、周りの参加者にとっては良い迷惑となってしまうものです。
幹事は「あの二人、いい感じだよね」と言いながら、その二人と関係のない話題を振りまいていって、他の参加者の気を逸らしていきます。二人に非難が向かわないように、二人だけの空間や時間を作ってあげるのです。嫉妬したり冷やかしたりしてはいけません。参加者から「○○さんと話がしたい」というお願いがあるなら、その参加者の期待に応えられるように動きます。幹事自身は、飲み会の盛り上げ役が最優先となり、恋人選びは後回しとなります。
また、付き合っている男性と女性が飲み会に参加する場合、幹事は付き合っている二人のルールに従って自由に盛り上がってもらえるように勧めます。その二人のケンカが始まってしまったら、会場の外に出るように忠告します。

幹事は男女関係においての キューピット役になること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。