余興のタイミングを計る 065



オリジナルゲーム、カラオケ、ビンゴ、一発芸などの余興は、飲み会において大切な役割を果たします。飲み会の中盤に始めるのがスマートです。飲み会が2時間の予約の場合、1時間経過したら切り出します。お酒でほろ酔いになり、料理でお腹が満たされた頃に決行するのです。飲み会の盛り上がりが、最高潮に達している時に余興を仕掛けることで、その余興自体の盛り上がりに繋げていきます。
飲み会の集まりが遅れてしまったために、中盤になっても盛り上がりに欠ける場合は、余興を始めるタイミングを計ります。ただし、飲み会の終了間際に余興を始めてしまうと、せっかくの余興が途中で終わってしまったり、終了時間になっても居座ってしまい会場に迷惑をかけることになってしまいます。そのため、飲み会の終了30分前までを、余興の始める目安とします。参加者には余興が終わってからも、飲み会の終了時刻まで引き続き盛り上がってもらいます。

余興を楽しみにしている参加者もいるため 会場が充分に盛り上がってから余興を始めること



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!