インフレに向けての舵取り



メリークリスマス・イブです。
祝日の今日は、愛知県一宮市の駅ビルで働いてきました。
さすがに、お客さんも少なかったなあ。

さて、年の瀬も迫ってきましたが
間もなく、安倍政権もやってきます。
今回の選挙の主な論点は、増税や脱原発、
TPPについてだったと思いますが、ここにきて
話題にあがっているのが、金融緩和です。

詳しいことはよくわかりませんが、
インフレに向けて策をとっていくようです。
つまり、デフレ脱却だからいいことのようですが
物価が高くなるのだから、見過ごせませんよね。
そして、収入が増えるわけでもない。うん。

アベノミクスとマスコミは囃し立てますが、
ここでこけたらどうなるんだろう。不安。
本当にそれが最適な回答なのか、自分でも学ばないといけないなあ。
とにかく何でも自分で考えて、行動しないといけないのです。
もちろん、来年も。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
大阪維新の会の勢いはどこへいったの。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!