日本文化の世界戦略



今年を象徴する幹事として、「金」が選ばれました。
どうやらオリンピックの金メダルが印象に多かったようです。
女子の活躍が素晴らしかったなと振り返ります。

政治の世界も女性が活躍したいところですが
今回の立候補者だって、相当少ないです。
さらに当選するのが少ないと考えると、やはり
政治は男性が動かしていると言わざる終えないのでしょうか。
世界は、確か2〜3割は女性です。
日本は1割だったかな。

さて、アニメやゲーム、陶芸や染め物などの
日本文化をどうしようと考えているのか。
今回の選挙では、どの政党もいっさい触れていません。
政治とは関係ない分野ということなのか。

日本文化だって、トップセールスで世界に売り込めば
経済も回復、雇用も創出などと良い方向にいくのではないでしょうか。
選挙に行かない、と言われている若者にも訴えかけ易いし。
日本の強みを知らない方に、政治は任せられないのかも。

選挙戦も終盤で、予想議席が踊っていますが
もっと候補者の顔や意見をみていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
今年の師走は、慌ただしいです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。