白畑でキャベツの収穫



市内の給食センターに卸すためにキャベツを収穫しました。
今朝は雪がちらついていたので心配しましたが、
何とか指定量を収穫できたのです。よかった。

大きいものや小さいもの、虫が食っているものなど
いろいろなキャベツが実っていました。
大小の差が出るのは、日照量が影響していたり
追肥の量の影響だと思われます。

甘玉、という品種のため、
絶妙に甘くてシャキッとしたキャベツですから
きっと子供たちも喜んでくれるに違いない。ふふ。
まだ後2回分の持ち込みがあるので、しっかりと収穫していきたいですね。

雪が積もり、辺り一面が真っ白な中での畑作業は、
圧巻で心が透き通る気がしました。
自然と向き合っているのです。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。