TPP参加は賛成か反対か



仕事が終わってから、近所をジョギングしています。
気温が低いので体全体が凍えますが、走っていて気持ちいいですね。

さて、選挙に入っていますが、
僕の事務所辺りには、どの街宣車も来ないですなあ。

今回の選挙戦の論点に「TPP参加」についてがあげられます。
関税を撤廃して、もっと自由に活発に貿易しようよ
という取り組みで、日本にとって需要な貿易相手国が名を連ねています。
輸出に頼っている企業や事業主はウエルカムな話で
逆に安い海外製の商品やサービスがくることに危機感を抱く
企業や事業主はノーです。

参加すると、あっちから悪く思われて
参加しないと、今度はこっちから悪く思われるという状態ですね。
各党の考え方も様々で、日本の農業が全滅、とうたう新聞もあります。

たぶん、大切なのはTPP参加交渉に参加することだと思います。
何の交渉もすることなく、一方的に参加だ、不参加だというのはおかしい。
これだけグローバルだ、と言っているんですからねー。
おそらく日本の外交能力の弱さを危惧しての不参加という流れが多いのでは。
TPP参加交渉に参加しよう、という流れを望みます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
日本の食は、世界が注目していますよね。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

メディアクリエイターを目指して、日々においてブログを更新中。出没スポットは、愛知県一宮市を中心に、名古屋市などを含めた東海エリアです。自身の体験が、ブログの情報ソース。また、情報収集は、ネットニュース、本や雑誌、普段の会話です。立ち上げ当初のカテゴリーは、料理、農業、ワードプレスですが、コンテンツを総花的に増やしていきます。