忘年会シーズンに思うこと



忘年会シーズンです。
風が冷たくなって来て、より一層温まるイベントが好まれますよね。

独立してからは、めっきり主催することが無くなってしまいました。
これはこれで寂しいものですが、楽といえば楽です。うん。
おかげさまで誘っていただける機会にも恵まれてもいます。
しかし。けっこう都合が付かなくて、お断りしてしまうのです。
断る方も何だかしんどいですなあ。

主催する方だと、自分の都合に合わせて日時を決めるので
どうにでもなるけれど、誘われる側はこういった苦労があるんですねー。
立場が変われば、その苦労もよくわかってくるのです。
子供の頃にわからなかったことが、親となって初めて納得したり、
自転車に乗っているときは車って危ねえなあと思っていたけれど
さて車に乗ってみると、自転車って危ねえなあと思ってしまうのです。

つまり、自分の立場から物事を考えていたとうい事実が分かってきます。
この点は、改めなければいけないようです。
相手の立場に立っていかないとね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
11月も残すところあと僅かですねー。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!