友人の結婚式に参席



大学時代の友人の結婚式に参席してきました。
風が冷たかったけれど、青空が広がりとてもいい気分でしたね。

チャペルでの結婚式、ホテルでの披露宴、
そして二次会、さらに三次会と、めまぐるしい楽しさでした。
さすがにずーと飲んで食べていたので
胃が少々疲れましたが、気分はいいものです。

結婚が人を変えるのか、
その友人は、何だか凛々しく見えたのは実感です。
腹をくくった、という表現があいそうです。
学生時代は、だらしない奴だったけれど、
やはり嫁さんと会ったことで人が変わったのだと思えます。

幸せは重いですね。
それは重圧でもあり、責任でもあり、そして正に人生ですよね。
幸せはひとりで抱えることではなく、
周りの仲間と一緒に感じるものなんですねー。
そのことは、今日、友人とお嫁さんが証明してくれたのです。

おめでとうございます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
おめでとうございます、から始まる幸せが確かにありました。



「いいね!」と思ったら、この記事をシェア&ブックマーク!